プエラリア・ミリフィカ資料1

最強の女性ホルモン「プエライア・ミリフィカ」とは??

ャンマー北部に自生する植物で現地では、昔から“若返りの秘薬”として用いられてきました。

 プエライア・ミリフィカの食を引き継いできた現地の女性は、色白でたいそう美しく、プロポーションも抜群だと評判だったそうです。

 その秘密は、プエライア・ミリフィカの含有成分にありました。

 女性ホルモン様作用を持つ「イソフラボン」が大豆の40倍!
 最強の植物女性ホルモンといわれている「ミロエステロール」や、さらに、ミロエステロールの10倍のパワーを有する「デオキシミロエステロール」も含有!


 これらの成分は、植物においては、プエライア・ミリフィカにしか含まれていません!!
 植物性女性ホルモンとよばれるイソフラボン、イソフラボノイドをたっぷりと含有するのが、プエライア・ミリフィカなのです!!



女性ホルモンの減少

 加齢とともに減少していくわたしたちの女性ホルモン。お肌の悩みも、それと比例して増えていきます。
 「女性らしさ」と「美」を司る女性ホルモン。お肌のみずみずしさを保つカギも、女性ホルモンにあります。
 しかし、女性ホルモンの分泌量は、30歳代から年々減少し、40歳代半ばを過ぎると、急激に減少していってしまいます。

 この流れには、誰もが決して逆らません。だからこそ、日々女性ホルモン様物質を肌へ補給してあげることは、「美しい肌」のための必須の条件であるといえます。

次のページへ
このページの先頭に戻る

エクラブラン販売:ラポール
ミコノス・エクラブラン・エンヴァニュ・アジャブティー
Copyright(c)2003 Katsuhiro Arai. All Rights Reserved.